市販薬の値段比較のポイント

 

例えば、次の2つの市販薬を例にします。
あなたはどちらが高い買い物だと思いますか?

 

皇潤プレミアム 9,000円(180粒)

サンプルサイト

皇潤プレミアムは以下のようにお召し上がりください。

 

1日4粒〜8粒

 

お湯で飲用ください。

 

 

≫詳細ページ

○○エキスパート 7,000円(150粒)

サンプルサイト

○○エキスパートは以下のようにお召し上がりください。

 

1日8粒〜12粒

 

お湯で飲用ください。

 

 

≫詳細ページ

※○○エキスパートは実在しない商品名です。

 

 

 

比較を簡単にするために、信頼できる同じメーカーの2商品だとします。

 

 

商品単体で比較すると、プレミアムの方が2,000円高いですよね。
でもよ〜く見てください。1日当たりの使用量を!

 

1日4粒〜8粒(プレミアム)
1日8粒〜12粒(エキスパート)

 

 

市販薬を買い慣れていない方は、ここを見逃します。

 

 

商品の値段だけを見て、さらに○%OFFという数字だけを見て
値段の高い、安いを決めてしまっているのです。

 

 

 

 

1日当たりにかかる費用で比較する

 

 

世の中には、いろんなメーカーの市販薬が販売されています。

 

なので、同じものさしで商品の価格を比較しないといけないのです。

 

 

ここで、「1日当たりの費用」で比較するようにしましょう。

 

僕の母親は、いつもこれを頭で計算してました。

 

 

先ほどの例で言うと、

 

1日4粒〜8粒(プレミアム)

 

1日平均して6粒飲用すると考えると、全部で180粒ありますので、
30日間持続して飲める量だということがわかります。

 

これを1日あたりの費用に直すと、300円/日の費用となります。

 

 

 

 

一方、エキスパートでは、

 

1日8粒〜12粒(エキスパート)

 

1日平均して10粒飲用すると考えると、全部で150粒ありますので、
15日間持続して飲める量だということがわかります。

 

この時点で、プレミアムに対して、持続できる日数が半分なっていますよね。
同じ期間だけ飲もうとすると、さらに150粒必要となるわけです。

 

 

トータルで14,000円必要になります。

 

商品価格で比較すると、5,000円の差額です。

 

 

このヒアルロン酸は、すぐに効果はでませんので、
1年、もしくは2年ぐらい飲み続ける必要があります。

 

月に5,000円の差額ですので、
1年で6万円、2年で12万円の価格差が生まれてきます。

 

 

このように、商品の単体価格で比較すると、大きな損をしてしまう可能性があります。

 

必ず1日あたりの使用量を見て、1日当たりの費用に換算して
比較することをおすすめします。

 

これだと、どんなメーカー同士の商品でも同じのもさしで比較することができますよ。

 

 

 

購入後のデメリットを見る